縁切りしないと雨漏り!?屋根塗装に「縁切り」が必要な理由

縁切りしないと雨漏り!?屋根塗装に「縁切り」が必要な理由

スレート屋根は日本の住宅で最も普及率が高い屋根材です。そのスレート屋根は通常10~15年程度で塗装の塗り直しが必要になります。しかし、塗装業者に塗り直して貰ったにも関わらず、すぐに雨漏りしてしまうことがあります。塗装直後の雨漏りの多くは、塗装作業時の「縁切り」がしっかりされていないことで発生する雨漏りです。

筆者が学生時代に住んでいたアパートでも「屋根塗装直後の雨漏り」が起こりました。このときも塗装業者が縁切り作業を丁寧に行っていなかったことが原因でしたが、アパートの大家さんがカンカンに怒っていたことを今でも覚えています。このように、屋根のメンテナンスのために行った屋根塗装が原因で逆に雨漏りが起こってしまうという残念な結果になってしまうことがあるのです。

縁切りとは?

屋根に降った雨水はスレートの重ね目の隙間を通り抜けることで、屋根内部に溜まらず排出されるような構造になっています。しかし、重ね目の隙間が塞がっていると、排出されずに溜まった雨水が屋根内部に浸入し下地材の腐食や雨漏りの原因になってしまうのです。

スレート屋根を塗装する際にはスレートとスレートの間の隙間に塗料が入り込み、塗料が乾燥すると隙間が塞がった状態になります。雨水の排出経路を確保するためには隙間の塗料を切る作業が必要になりますが、この水の通り道を確保する作業を「縁切り」と言います

縁切りを丁寧に行わないと、筆者が経験したように屋根塗装直後に雨漏りが起こるという残念な結果になってしまうことがあるのです。縁切りは、隙間を塞いだ塗料をひとつひとつ丁寧に切っていく大変手間の掛かる作業であるため、工事不良や手抜き工事が起こりやすい工程ですので注意が必要です

縁切りの方法

では「縁切り」は具体的にどのように作業をするのかするのか見てみましょう。

縁切りの方法1|カッターなどの工具で塗料を切る

縁切りの方法として代表的なのが、カッターなどの工具を使ってスレートの隙間を塞いでいる塗料を切って行く方法。建坪30坪程度の屋根の場合、2人掛りで丸一日掛かる手間の掛かる作業です。従来はこのカッターによる縁切りが主流でしたが、現在は後述する「タスペーサー」を使った方法が主流になっています。

縁切りの方法2|タスペーサーを使った縁切り

最近では、「タスペーサー」を使った方法が主流になっています。タスペーサーとは、スレートとスレートの隙間に挿し込んで隙間に塗料が入り込まないようにする縁切り用部材です。タスペーサーを使えば、従来のカッターで切る縁切りは必要ありません。

一般的な住宅の屋根のケースで平均で1000個前後のタスペーサーを使用しますが、作業時間は1人で2時間~3時間程度で済みますのでカッターを使った縁切りよりも大幅な時間短縮が可能です。タスペーサーのコストは1000個で3万円~5万円程度となっています。

・「縁切り」とは、塗料乾燥後に塞がったスレート同士の隙間の塗料を切って、雨水の通り道を確保する工程のこと。

・縁切りをしないと、スレート同士の隙間が塗料で塞がり雨漏りなどの原因になる。

・最近では、縁切り作業は大幅な時間短縮が可能なタスペーサーを使う方法が主流になっている。

手抜き工事を防止し屋根塗装直後の雨漏りを防ぐには?

ここまでご説明しましたように、スレート屋根の塗装では縁切りは必須の作業です。にもかかわらず、縁切りが十分にされていないケースは少なくありません。

縁切りは屋根塗装の工程の中でも非常に手間と時間が掛かる作業です。また、タスペーサーを使えばカッターによる縁切りよりも作業時間を短縮できますが、タスペーサーが必要な分だけ余計なコストが掛かってしまいます。縁切りは手間やコスト増を嫌う業者の場合、手抜きが起こりやすい工程なのです。

縁切り作業の手抜きが原因での雨漏りを防ぐために先ずは、施工業者との打ち合わせの際に縁切りの作業やタスペーサーの挿入が作業工程に含まれているか確認しましょう。見積書や工程表などの書面に「縁切り」が記載されているかどうか必ず確認してください。また、工事完了後に写真付きの作業報告書を提出して貰うと良いでしょう。しっかり縁切りされているか、若しくはタスペーサーが使用されているか写真で確認しましょう。

縁切り作業での手抜き工事を防ぐ方法

施工業者との打ち合わせ時に、縁切り作業・タスペーサーの使用が工程に含まれているか確認する

工事完了後に、写真付きの作業報告書を提出して貰う

今回はスレート屋根の塗装時に必須の作業である縁切りについて解説しましたが、マイホームの屋根がしっかり縁切りされているか気になる方も少なくないのではないでしょうか?雨漏りは気がつかない間に進行し住宅に大きなダメージを与えてしまいます。自宅の屋根に少しでも不安がある方は、屋根塗装の専門店に相談し屋根診断を実施すると良いでしょう。

私たち「ハウスペイントアゲイン」では、スレート屋根の無料診断を実施しております。「屋根塗装時にしっかり縁切りされているか不安」という方は、ご遠慮なくご相談ください。

私たちは、スレート屋根の塗装に精通した屋根塗装のプロ集団です。経験豊富な職人がしっかり丁寧に縁切り作業を行い、作業後には写真つきの作業報告書を作成し完了報告を行っています。千葉県の屋根塗装なら屋根塗装の専門家「ハウスペイントアゲイン」にお任せください。

外壁塗装・屋根塗装でお困りならHPAへ

CTA-IMAGE 私たちハウスペイント アゲインは、営業マンを雇わないスタイルと完全自社施工で余計な費用をかけず、低コスト・高パフォーマンスを可能にしたペイント技術者集団です。

腕の確かな職人それぞれが自分の家だったらを意識して丁寧に下地処理から仕上げまでを行います。自社施工ならではの手間をかけて納得するまで作業致します。

外壁塗装や・屋根塗装のことなら、どんな些細なことでもご相談ください。我々ハウスペイントアゲインが、お客様の声にお応えいたします!

屋根塗装のポイントカテゴリの最新記事